基本講座
初級講座「マヤの叡智」

基本は、3日間の講座。 7時間

3日間の講座で、「マヤの叡智」を身につける7つのイニシエーションを伝授します。
「コズミック・ダイアリー」の使い方がわかります。
「コズミック・ダイアリー」を使うことで、日々、
叡智を身に付けるためのナビゲーションを正確に行います。

講座費   2万円

13人以上が、基準。

テキスト 「コズミック・ダイアリー」 
      講座「マヤの叡智」のためのテキスト 無料 


サブ・テキスト
「マヤの叡智と日本人の魂の融合」


内容  7つのイニシエーション

「時間は、オーガニック・オーダー」というキーワードで、自然を観じる。
―――――お蔭様の認識、仏教の因果がわかる。悟りの道。     (Initiation 1)


コズミック・ダイアリーは、28日周期 13ヵ月

「28日の自然時間」――――新しい時間への旅立ち、機械時計の時間からの解放。
28日周期が、宇宙の周期であり、体の周期であることを知る。
宇宙とリズムを合わせ、宇宙と身体と共振する。        (Initiation 2)

13:20   12:60

「ツオルキンによる、高次元の時間へのアクセス」
―――― 真の高次元への道、13:20の計時周波数の認識。
13と20という高次元の時間の周期を身につけ、
毎日、高次元の時間にアクセスし、シンクロが日常になる。   (Initiation 3)

銀河の音  

「13の銀河の音」の 構造――――らせんの宇宙の構造の認識。
成功哲学、引き寄せの法則、ザ・シークレットの中にもある、
真の宇宙の法則の理解。
特に、惑星のキーワード「表明=顕われ」。「表明すれば、顕われる」の深い意味を
実感し、実際に惑星において活用。                (Initiation 4)


カレンダーの目的

本当のカレンダーを使うと、宇宙の摂理がわかり、
心も、体も、健康になる。カレンダーはプログラミング。
コズミック・ダイアリーによる、自然のリズムによるプログラミングへの変更。
宇宙の摂理にあった人生の開始。         


銀河の人類学者    惑星地球の中で理解している人は?


「虹の橋の瞑想」――――人が生きる意味。
呼吸によって、生きることによってまわりを変えていける。
それを認識して、そういう生き方をする。             (Initiation 5)


それを、私たちは3次元と呼んでいます。私達自身で閉じこめられただけでなく、
信念体系、心情体験というものも、閉じ込められてしまったのです。

   「虫の知らせ」を、信じる、信じない、ということば使いによって、
   「信じる、信じない」の世界に、閉じ込めている。
     そこから、解き放ち、科学のまな板に載せることが必要。「共振の科学」


究極の道徳観をはずれた状態が、どういうものでしょう。
宇宙的な観点から見ると、それは自然のサイクルからはずれた
生き方をするということです。


「預言は、時間のリアクション」―――テルマ、埋蔵経の秘教の真理。
預言は、自然に戻れというメッセージ。
時間である以上、時間がわかれば誰でもわかる。
預言だけでなく、人類の叡智にも、宇宙の叡智にアクセスできることを知る。
                            (Initiation 6)


「ナチュラル・マインド・メディテーション」――――宇宙意識と直接つながる方法。
宇宙文化、宇宙文明との接点。それを知って、エゴをクリアにする。
                   (Initiation 7)

講座「マヤの叡智」受講直後の感想
講座「マヤの叡智」2ヵ月後のアンケート
講座「マヤの叡智」MLより。雰囲気を感じてみてください(4月23日の講座)





次回開催
次回以降の開催が決定している講座については、
以下のページよりご確認ください。
http://cosmic-diary-internet.com/event/