マヤの叡智マスターコース 「受講者の体験」

「ツォルキン」マヤの神聖暦を使って、

5次元時空間に生きるようになると

どうなるのでしょうか?


シンクロがいつも起こるようになり、

  仕事も、恋も、順調すぎるようになった。

(「ツォルキン」を、新しい脳をつくるために、正確に使っている方からの体験)

「インラケシュ」で人の気持ちがわかるようになり、

人間関係がスムーズになった。

「思い」が実現するための、

       「表明すれば、顕われる」という宇宙の法則を知った。

考えから離れて「無」になることを覚えた。

ナチュラル・マインド・メディテーションをして、宇宙意識とつながった。

ネイティブのように「7世代先のことまで考える」のは、日々の普通のことになった。

叡智とは、今の常識とは違うということをはじめて知った。

「マヤ暦」は占いではないと、人に伝えた。

ホゼ・アグエイアスのメッセージ


それは「コズミック・ダイアリー」で伝えている 「ナチュラル・マインド・メディテーション」を日々行い、   ———— 無になり、宇宙意識と直接つながる。 宇宙文化、宇宙文明との接点。  日常的に、エゴをクリアにすることによって、進化を加速し、 そして KIN130 白い宇宙の犬   46歳   兵庫県

            ◆

  魔法使い、魔法とは、

高次元、多次元の真実が、普通の人(3次元、平面)で見たら奇跡に見えること。

   

   ●物事を俯瞰して見ることができるようになりました。

   ●人や自然と会話するときは、インラケシュして話をするようになりました。

   ●これまで興味のなかったことにも関心がいくようになりました。フリーエネルギーの開発をしている友人の話をこれまでは難しいことは苦手と耳をふさいでいましたが、今回はその仕組みが磁気のこと静電気のことなどとても興味深く、まるで私自身が理解しているかのように話が入ってきました。 自分でも調べてみたりと、より世界が広がっています。

        ◆

・自然を観じ同じように自分を観じていたら右腕の痛みが無くなった。 ・買い忘れたものを知人からいただくというシンクロが起こった。 ・木々の視線を感じ自然とコンタクトできている観じがした。

高次元の真実は、平面では魔法。この世の常識では魔法にみえる。 高次元の真実で生きることが魔法使い。

KIN68黄色い電気の星 長尾

        ◆

 

魔法とは…平面で生きている人にとっては魔術であるが、高次元から見ると当たり前の真実

魔法使いとは…高次元の真実で生きていく事が出来る人

魔法使いに近づいています。

日々、魔法使いになりたいということを意識している時間が多くなりました。

もっと高次元からみたい、感じたいと思っています。

                       ◆

自分の本当の姿、本質が見えてきたので、魔法使いになり始めていると思います。

       魔法使い、魔法とは?

高次元へアクセスすること。

🌱しぜんに、スッと意識を合わせるという意味がわかってきました。

🌱コミュニケーションによって、創造できるようになってきました。

 魔法使い、魔法とは?

🌱高次元の意識で生きること

🌱高次元の意識でえたものをスッとしぜんに提供し、共振を起こして周りも共に、穏やかにしていくこと。

牟田都己子 KIN104黄色い宇宙の種 講座「マヤの叡智」受講直後の感想     https://cosmic-diary.jp/cn13/pg159.html

  ツォルキン(マヤの神聖歴)を 使い、日々、高次元の時間へアクセスすると、奇跡的に進化します。

「マヤの叡智」マスターコース、 40日後の、受講中の受講者の生の声です。

===========

ツォルキン・銀河の音・太陽の紋章の意味を学び、キーワードを使って意識を「自分」から「人類の歴史」、「地球」、「宇宙」まで広げて行く体験をしました。

銀河の署名をすることで、地球上の自分という存在について、改めて考えました。

時間はオーガニック オーダーであることを学び、本当の「時間」の意味を知りました。

インラケシュの練習から、自分の価値観を消して相手を理解するコミュニケーションを体験しました。

2 受講前と比較して、どんな風に変わりましたか?

人間社会中心の狭い視点を抜け出て、宇宙的な視野で物事を考えられるようになりました。

地球上の私たち、太陽系の中の地球、銀河系の中の太陽系、宇宙の中の銀河系を日々意識するようになり、現代科学や社会の常識の不完全・不確実さやエゴに振り回されなくなりました。

自分の勘を信じられるようになりました。また、自分の勘に戸惑うこともなくなりました。

宇宙の構成要素、地球の生態系の一部としての自分の役割を考えるようになり、人生の目的に迷いがなくなりました。それに沿った行動が、スムーズに展開するようになりました。

ツォルキン・銀河の音・太陽の紋章の意味と捉え方を少しずつ知ることで、コズミックダイアリーの意味と使い方を理解できて来ました。スケジュール帳をコズミックダイアリーに移行しました。

KIN130 白い宇宙の犬   46歳   兵庫県

            ◆

  魔法使い、魔法とは、

高次元、多次元の真実が、普通の人(3次元、平面)で見たら奇跡に見えること。

   

   ●物事を俯瞰して見ることができるようになりました。

   ●人や自然と会話するときは、インラケシュして話をするようになりました。

   ●これまで興味のなかったことにも関心がいくようになりました。フリーエネルギーの開発をしている友人の話をこれまでは難しいことは苦手と耳をふさいでいましたが、今回はその仕組みが磁気のこと静電気のことなどとても興味深く、まるで私自身が理解しているかのように話が入ってきました。 自分でも調べてみたりと、より世界が広がっています。

        ◆

・自然を観じ同じように自分を観じていたら右腕の痛みが無くなった。 ・買い忘れたものを知人からいただくというシンクロが起こった。 ・木々の視線を感じ自然とコンタクトできている観じがした。

高次元の真実は、平面では魔法。この世の常識では魔法にみえる。 高次元の真実で生きることが魔法使い。

KIN68黄色い電気の星 長尾

        ◆

 

魔法とは…平面で生きている人にとっては魔術であるが、高次元から見ると当たり前の真実

魔法使いとは…高次元の真実で生きていく事が出来る人

魔法使いに近づいています。

日々、魔法使いになりたいということを意識している時間が多くなりました。

もっと高次元からみたい、感じたいと思っています。

                       ◆

自分の本当の姿、本質が見えてきたので、魔法使いになり始めていると思います。

       魔法使い、魔法とは?

高次元へアクセスすること。

🌱しぜんに、スッと意識を合わせるという意味がわかってきました。

🌱コミュニケーションによって、創造できるようになってきました。

 魔法使い、魔法とは?

🌱高次元の意識で生きること

🌱高次元の意識でえたものをスッとしぜんに提供し、共振を起こして周りも共に、穏やかにしていくこと。

牟田都己子 KIN104黄色い宇宙の種 講座「マヤの叡智」受講直後の感想     https://cosmic-diary.jp/cn13/pg159.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です