【奈良 2013】~時間をはずした日の祭り~ 音が動けば山が動く The collaboration of ricksha and dijeridoo -the Day Out of Time Festival in Miwa, Nara

音が動けば山が動く

~時間をはずした日の祭り~ 音が動けば山が動く
The collaboration of ricksha and dijeridoo -the Day Out of Time Festival in Miwa, Nara

【内容】
人力車とディジュリドゥのコラボレーション。
出雲と伊勢の接点ともいうべき奈良県桜井市の三輪の地において、音が動く。
伊勢の神話がたり・松本祥平のひく神力車に
葉山のディジュリドゥ奏者である稲垣遼が乗り、ディジュリドゥを吹きながら町を巡る。

Ryo Inagaki will play dijeridoo on the rickshaw pulled by Shohei Matsumoto in Nara’s Miwa area where Ise and Izumo are said to meet.
The town, the people and the mountain

大地の鼓動が街を巡る。波動は共振し、神坐す三輪山が呼応する。
町・人・山。すべてが一体となり、鳥見山(とみやま)の頂上にたどり着く。
そこで、ディジュリドゥの奉納演奏と、祥平による命のエール。

All will become one and the holy mountain of Miwa will resonate when the two reaches the top of Tomiyama.
(Tomiyama is the origin of Daijosai, the first ceremonial offering of rice by newly- enthroned emperor, and the place where the first emperor Jinmu enshrined Amaterasu, the Japanese Goddess of the Sun.)

ディジュリドゥの響は大地の響。
エールの言霊は「フレー ふるえー 命」。
すべては波動。

[ちはやぶる 神の御庭に 響かせし 我らが波動 天に届かん]

鳥見山は、初代神武天皇が即位後4年、初めて天照大御神をお祀りした、大嘗祭の元になった場所。
まさにその儀式が行われた場所、霊畤において祈りを響きに乗せて奉納させていただきます。
鳥見山の案内は等彌(とみ)神社の宮司にお願いしました。
終了後は神社において直会(なおらい)をさせていただきます。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

The sound of dijeridoo is the sound of the earth.

The rickshaw is the symbol of the dedication of life.
Everything is vibration.

10:00 出発 大神神社二の鳥居

11:00 ディジュリドゥ演奏 於 ゲストハウス三輪 (1000円)

12:00 昼食

13:00 移動 三輪の街並みを抜けて桜井駅へ

14:00 演奏披露、響きあい 於 本町アーケード
アーケード内にオトダマが響きわたり、渦をなす。

15:00 ディジュリドゥ演奏 於 等彌神社土舞台 (お志をお願いします)

16:30  奉納演奏(ディジュリドゥ 稲垣遼、エール 松本祥平)
於 鳥見山 霊畤

17:30 直会 (等彌神社)

10:00 Start at Omiwa shrine

11:00 Playing of dijeridoo at the Guesthouse Miwa (Admission: \1,000)

14:00 Playing of dijeridoo at Honmachi arcade

15:00 Dedication of dijeridoo playing at Tomi shrine

16:30 Dedication of dijeridoo playing at Tomiyama Reiji (enshrined garden)

17:30 Naorai (feast) at Tomi Jinja